<< 就職活動で着るコートを選ぶ | main | 人材派遣会社の登録しました >>

スポンサーサイト

  • 2012.04.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネクタイの結び方を考える

JUGEMテーマ:ビジネス


ネクタイってのは、こんなに窮屈なモンでしたっけ?なんせ前の仕事場では全くネクタイが必要としない職場だったので、違和感がすごいっす。

唯一、いいのは、両親や友達からネクタイはまだ似合っているといわれているぐらいです。まぁ、おせじの可能性も高いのですが。。。

というわけで、ネクタイの結び方について勉強したので、紹介しておきますね〜(^^

これから就職活動が控えている方は、ネクタイはもう準備しましたか?
そして、ネクタイの結び方は大丈夫でしょうか?

ネクタイの結び方にも様々な種類があります。
では、これからネクタイを結ぶ機会が増えるであろう就職活動を始める学生さんのために、それらについていくつか紹介してみます。

まずプレーンノットですが、これは基本中の基本ながら、現在主流となりつつある結び方です。
あらゆる結び方の中で最も簡単で基本的なものですね。
また、着脱によるネクタイへの損傷も少ないので万人から支持されているのです。
19世紀中頃に登場と歴史は古く、現在も使用頻度、応用範囲が一番高い結び方です。
今はスカーフのようにふんわりと締めるのがいいと思います。

次にダブルノットですが、これはプレーンノットよりも少しだけ結び目にボリュームを与えたいときにオススメの結び方です。
一見、普通に見えますが、気がつく人には気がつくという少し粋な演出ができる結び方でもありますよ。

スモールノットは、その名の通り小さめの結び目が特徴ですね。
大きめの結び目が苦手という人の救世主となることは間違いなしです。

プレーンノット変形は、結び目が上手に作れない・・・という方に必見の結び方です。
結び目を先に作り、それから首に通すという少し変わったスタイルですね。

これらのほかにもウインザーノットやセミウインザーノット、クロスノットなどネクタイの結び方には実にいろいろな種類があるのです。
日によって結び方を変えてみるというのもいいかもしれませんね。

以上です。それでは少しでも参考となれば幸いです。。。
それにしても前の会社を退職した後、いろいろなヒトから飲み会の誘いがあるんだけど、これってちょっとうれしいよね。退職届を提出、失業保険をもらっているときのむなしさもフォローしてくれたので。。。

面接のコツについてはコチラ
失業保険と年金どっちがお得?

スポンサーサイト

  • 2012.04.20 Friday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM